ウォーターサーバー比較のポイント

ボトルは再利用?使い捨て?

ウォーターサーバーの水が入っている容器は、繰り返し使えるタイプと使い捨てタイプの2種類があります。繰り返し使えるタイプはリターナブルボトルとも呼ばれていて、飲みきった後に業者が回収しまた洗浄してから水を詰めて配送されます。エコの面で気を使うならこちらのタイプでしょう。使い捨てのタイプは簡単に潰せる素材が使われておりゴミとして処理できます。常に新品のボトルのため衛生的です。

 

再利用タイプを選ぶメリットは、エコでゴミを減らせる点とコストダウンにつながりやすい事です。大量の水を買って、その都度ゴミとして捨ててしまうのは手間もかかりますし、エコではありません。このタイプは水の価格が安いとは言いますが、業者が回収してまた洗浄する事を考えるとそれ程大きなコストダウンにはならないはずです。問題は管理体制が良くなければ雑菌が入る可能性がある点です。

 

使い捨てボトルはゴミとして捨てられて手間がありません。ペットボトルと似た素材のため、自治体によってはリサイクルされる可能性もあります。業者は回収する手間がなく、使い捨てのため衛生的です。また、空気が入らないよう設計されているタイプもあり、ボトルの中に空気や雑菌が途中で入り込まないタイプも多いです。